お知らせ

さい帯血を提供してくれた赤ちゃんの写真を募集しています

白血病などの治療のためにさい帯血移植を受ける患者さんは、年間で1,330人(2016年)に上り、年々増加しています。ところが、そのさい帯血移植を支える「さい帯血バンク」は、一般的にまだまだ知られていない存在です。実際にさい帯血を提供していただいたお母さんの中にも「産科施設でスタッフから話を聞いて初めて知った」という方が多くいらっしゃいます。

そこで、出産のときにさい帯血を提供していただいたお母さんにお願いです。
さい帯血を提供してくれた赤ちゃんの写真を、さい帯血バンクを広めるための活動に使わせていただけませんか?
さい帯血バンクをたくさんの人に知ってもらい、ひとりでも多くの患者さんに移植のチャンスを提供できるよう、赤ちゃんのパワーを貸してください。

■写真募集についての詳細はチラシ画像をご覧ください
■写真の送付先
 日本赤十字社 血液事業本部 技術部 造血幹細胞管理課
 【メールの場合】zoketsu-info@jrc.or.jp
 【郵 送の場合】〒105-0011 港区芝公園1-2-1
■さい帯血の提供ができる産科施設についてはこちらをご覧ください